ERROR

COLUMN

コラム

2024.03.30

法人携帯

2024年版:企業向けおすすめ法人携帯プラン比較!

2024年、企業の運営効率化とコスト削減を目指す動きが加速しています。

 

その中心となるのが、法人携帯プランの選択です。多種多様なプランが存在する現代において、自社のビジネスモデルに最適なものを見極めることは、経営戦略上非常に重要です。

 

本ガイドでは、2024年におけるコストパフォーマンス、機能性、サポート体制を軸に、特におすすめの法人携帯プランをランキング形式でご紹介します。

 

ビジネスの成長や拡大に伴い、通信費用は避けて通れない経費の一つです。

しかし、ただ安いだけではなく、ビジネスの生産性を損なわない品質やサポート体制も同時に重要となります。

 

そこで、2024年における様々なキャリアから提供される法人携帯プランの中から、特に企業にメリットをもたらすプランを選出しました。

↓法人携帯の導入はofficioにお任せ!法人限定の特別プランをご案内させていただきます↓

コストパフォーマンスに優れた法人携帯プランの選び方

ビジネスの規模やニーズに応じて最適な法人携帯プランを選ぶことは、コスト削減と業務効率化の両面で企業に大きなメリットをもたらします。

 

以下では、エントリーレベルからプレミアムまで、各種プランの特徴、対象、メリットを紹介します。

エントリーレベルプラン

特徴: 月額料金が低く設定されており、基本的な通話とデータ使用量をカバーします。

必要最低限の機能を提供することで、コストを抑えたい小規模企業やスタートアップに最適なプランです。

対象: スタートアップや小規模企業など、初期投資を抑えつつビジネスの基盤を築きたい組織。

メリット: 初期コストの削減に効果的であり、運用コストを最小限に抑えながら必要な通信サービスを利用できます。

中堅企業向けプラン

特徴: 通話無制限オプションや大容量データプランを含み、複数回線の契約で追加割引が適用されるなど、コストパフォーマンスに優れた選択肢を提供します。

対象: 拡大期にある中堅企業や、通話やデータ使用量が多いビジネス。

メリット: 通話とデータの両面で企業のニーズに対応し、スケールアップするビジネスに適した柔軟性を持っています。複数回線契約による割引は、さらなるコスト削減に寄与します。

プレミアムプラン

特徴: 高額な月額料金ですが、国際ローミングや高度なセキュリティオプションを含む全包括的なサービスを提供します。

グローバルに展開するビジネスやセキュリティを重視する大企業に適したプランです。

対象: 大企業やグローバルに展開するビジネス。

メリット: 国際的なビジネス展開をサポートするサービスや、企業データを保護する高度なセキュリティ機能により、グローバル市場での競争力を高めます。

 

各プランは、企業の規模やビジネスモデル、通信ニーズに合わせて設計されています。

エントリーレベルプランは初期コストを抑えたい小規模企業、中堅企業向けプランは成長段階にあるビジネス、プレミアムプランはグローバル市場で活動する大企業に最適です。

企業はこれらのプランを比較検討し、自社のビジネス戦略に最も合致した法人携帯プランを選択することが、コスト効率と業務効率の向上へのカギとなります。

機能性とサポートを重視した法人携帯プランの選択ガイド

ビジネスの規模やニーズが多様化する中で、機能性とサポート体制を重視した法人携帯プランの需要が高まっています。

 

これらのプランは、企業が直面する複雑な課題に対応し、ビジネスの効率化と成長をサポートします。

 

以下では、特に注目すべき機能性とサポートを提供する法人携帯プランを紹介します。

モバイルデバイス管理(MDM)機能付きプラン

機能の概要: 企業が所有するモバイルデバイスの一元管理やセキュリティポリシーの適用が可能なプランです。

デバイスの設定変更、アプリケーションの管理、データの保護が迅速に行えます。

メリット: IT管理者の負担を軽減し、企業のセキュリティを強化します。

従業員が安全にデバイスを使用できる環境を提供し、リスク管理の効率化に寄与します。

24時間365日サポートプラン

機能の概要: 年中無休で迅速なサポートを受けられるプランです。

障害発生時や技術的な問い合わせに対して、専門のサポートチームが対応します。

メリット: いかなる時も迅速なサポートを受けられるため、ビジネスのダウンタイムを最小限に抑えることができます。

安心してビジネス運営を続けるための強力なサポート体制が整います。

カスタマイズ可能なプラン

機能の概要: 企業の具体的なニーズに合わせて、機能やサービスを自由に選択・調整できるプランです。

ビジネスの成長や変化に柔軟に対応するために、プラン内容をカスタマイズすることが可能です。

メリット: ビジネスの現状や将来の展望に合わせて、最適なサービス構成を実現できます。

変化するビジネス環境に柔軟に適応し、成長を持続させるためのサポートを受けられます。

機能性とサポートを重視した法人携帯プランは、企業が直面する多様な課題に対応するための強力なツールです。

MDM機能によるデバイス管理の効率化、24時間365日の充実したサポート体制、ビジネスのニーズに合わせたカスタマイズの自由度が、企業のビジネス運営をサポートします。

これらのプランを賢く選択し、企業の効率化と成長を加速させましょう。

おすすめ法人携帯4社の料金プラン比較!

企業が法人携帯プランを選ぶ際、コスト、機能性、サポート、そして割引サービスは重要な比較ポイントです。

 

今回は、ソフトバンク、au、ドコモ、ワイモバイルの4社に焦点を当て、各キャリアの大容量プランと小容量プラン、かけ放題オプション、そして割引サービスを比較します。

大容量プランの比較

ソフトバンク「メリハリ無制限+」

データ容量: 無制限

月額料金: 7,425円(2GB以下の月は5,775円)

特徴: データ使用量が多い月でも安心の無制限プラン。低使用月には自動で割引が適用される。

au「使い放題MAX 5G/4G」

データ容量: 無制限

月額料金: 7,238円(3GB以下の月は5,588円)

特徴: 高速データ通信が無制限で、少ない使用の月でも割引が利く。

ドコモ「eximo」

データ容量: 1GB〜無制限

月額料金: 5,665円から7,315円

特徴: 使った分だけ料金が発生する従量制で、1GBから無制限までカバー。

ワイモバイル「シンプル2 L」

データ容量: 30GB

月額料金: 5,115円

特徴: 大容量データプランでありながら、コストパフォーマンスに優れる。

小容量プランの比較

小容量プランは、データ使用量が少ないビジネスニーズに適合します。特に小規模企業や、データをあまり消費しない業務に最適です。

ソフトバンク「ミニフィットプラン+」

データ容量: 1GBから最大3GB

月額料金:

1GBまで: 3,278円

2GBまで: 4,378円

3GBまで: 5,478円

特徴: 使用したデータ量に応じて料金が変動する段階制です。

3GBを超えると通信速度が最大128kbpsに制限されます。

このプランはデータをあまり消費しないライトユーザーや小規模企業に適しており、使用量に応じてコストを抑えることが可能です。

au「スマホミニプラン 5G/4G」

データ容量と月額料金:

1GBまで: 3,465円

2GBまで: 4,565円

3GBまで: 5,665円

4GBまで: 6,215円

このプランは、使ったデータ量に応じて料金が段階的に変わる従量制で、データをあまり使わない方に最適です。

ドコモ「irumo」

データ容量と月額料金:

0.5GB: 550円

3GB: 2,167円(dカードお支払割とドコモ光セット割を適用すると880円になります)

6GB: 2,827円(割引適用後1,540円)

9GB: 3,377円(割引適用後2,090円)

このプランは段階的に料金が設定されており、使用量に応じて選べる柔軟性があります

特に3GBプランは割引を適用することで、非常に経済的なオプションとなり得ます

ワイモバイル「シンプル2 S」

月額料金:

4GB: 2,365円

特徴: 月間それぞれの容量までのデータ使用が可能で、超過後の通信速度は最大300kbpsまで低下します。

このプランは、特にデータをそれほど多く使わない個人ユーザーや小規模なビジネスユーザーに適しています。

料金が低く抑えられており、必要十分なデータ容量を提供しているため、コストパフォーマンスに優れています。

ワイモバイルでは、使用しなかったデータ容量を翌月に持ち越すことができるため、インターネットをあまり使用しなかった月でもデータが無駄になることが少ないという利点があります。

 

これらのプランは、データ容量が1GBから数GBの範囲で、月額料金も低く抑えられています

かけ放題オプションの詳細

かけ放題オプションは、頻繁に電話を利用するビジネスには必須です。

各キャリアのオプションを比較することで、最適なプランを選ぶことができます。

ソフトバンクのかけ放題オプション

●準定額オプション+

内容: 1回5分以内の国内通話かけ放題

月額料金: 880円

●定額オプション+

内容: 国内通話24時間かけ放題

月額料金: 1,980円

ソフトバンクのかけ放題オプションは定額・準定額の2種類で、対象の法人向け料金プランは以下のとおりになります。

メリハリ無制限+」「ミニフィットプラン+」「スマホデビュープラン+ケータイ通話プラン・ケータイ100MBプラン

auのかけ放題オプション

●通話定額ライト2

内容: 1回5分以内の国内通話かけ放題

月額料金: 880円

●通話定額2

内容: 国内通話24時間かけ放題

月額料金: 1,980円

●ビジネス通話定額

内容: au・KDDI電話からの国内の社員間通話が無料

月額料金:

au発信: 330円~

KDDI電話発信: 990円~

●通話ワイド24

内容: 国内通話が24時間半額

月額料金: 1,027円

●au通話定額24

内容: すべてのauスマートフォン/auケータイへの国内通話が24時間無料

月額料金: 524円

●au国際通話定額

内容: au(日本国内)から、世界23の国・地域に国際通話が月々最大750分利用可能

月額料金: 980円〜

auのかけ放題オプションは種類が多く、最適なプランを選べるので、コスト効率が良く無駄が少ないのが強みです。

また、国際通話定額オプションが利用できるため、頻繁に海外出張をするビジネスパーソンにとっても理想的な選択肢となります。

ドコモのかけ放題オプション

●5分通話無料オプション

内容: 1回5分以内の国内通話かけ放題

月額料金: 880円

●かけ放題オプション

内容: 国内通話24時間かけ放題

月額料金: 1,980円

●ビジネス通話定額

内容: 同一契約内端末への国内通話が定額

月額料金: 無料〜

ドコモの「ビジネス通話定額」プランを利用すると、同一契約の端末間での国内通話料が定額となり、社内通信コストを大幅に削減できます。

特に、「eximo」や「irumo」プランでは、最大1,000回線までこのサービスが無料で提供されるため、大規模な組織にとって非常に有効です。

このプランに加入する際は、手続きをお忘れなく。

ワイモバイルのかけ放題オプション

●だれとでも定額+

内容: 1回10分以内の国内通話がかけ放題

月額料金: 880円

●スーパーだれとでも定額+

内容: 24時間いつでも国内通話がかけ放題

月額料金: 1,980円

ワイモバイルのかけ放題オプションの特徴は、10分以内の国内通話が無制限にできる点です

これは1大手キャリアの5分間のかけ放題オプションと同じ料金で提供されており、コストを抑えつつ頻繁に長時間通話をする必要がある場合に適しています

割引サービスとその活用方法

各キャリアはさまざまな割引サービスを提供しており、これを活用することでさらにコスト削減が可能です。

ソフトバンクの割引サービス

1年おトク割+: 通信料が12ヶ月間1,188円割引

新トクするサポート: 48回払いで購入した機種を25ヶ月目以降に返却することで以降の支払いを免除

下取りプログラム: 現在使用中のスマートフォンなどを買い取ってくれる

基本料初月0円特典(ソフトバンク): ワイモバイル・LINEMO・LINEモバイルからの乗り換えで基本料などが初月無料

ソフトバンクの「新トクするサポート」と「下取りプログラム」を使用することで、新しいスマートフォンの購入にかかる費用を削減できます

ただし、「1年おトク割+」は「スマホデビュープラン+」でのみ利用可能で、他のプラン「メリハリ無制限+」や「ミニフィットプラン+」では適用外となります。

このため、特定の条件下でのみ利用できる割引ですので、プラン選択の際は注意が必要です。

auの割引サービス

法人割: 社員間の国内通話料・SMS送信料が無料

法人割プラス: 対象プラン加入に回線数に応じて月額料金を割引

スマートバリュー for Business: auのスマートデバイス・固定回線・クラウドサービスの利用で月額料金を割引

auスマートバリュー: auスマホ・指定のインターネットサービスなどのセット利用で月額料金を割引

法人割」や「法人割プラス」に加入する際に特別な条件は設けられていませんが、契約することで適用されるため、契約手続き時にこれらのプランへの加入を忘れずに行うことが重要です

ドコモの割引サービス

ビジネスメンバーズ割: 社員間の国内通話料・SMS送信料が無料

ドコモ光セット割/home 5Gセット割: ドコモ光もしくはhome 5Gをセット利用で月額料金を割引

みんなドコモ割: 同一「ビジネス通話割引」グループ内で条件を満たした回線数に応じて月額料金を割引

ドコモの法人契約特典には、回線数が多いほどや、インターネットサービスとのバンドル利用により適用される割引があります

これによって、契約条件に応じて費用の削減が可能となります。

ワイモバイルの割引サービス

法人契約割引2: 2回線以上の契約で月額料金が割引

ワイモバイルでは、2回線以上契約することで「法人契約割引2」が自動で適用されることにより、全回線毎月870円割引となります

たとえば、ワイモバイルの4GBの「Sプラン」では、月額料金が1,408円と設定されており、これにより他の大手キャリアと比較して、かなり低価格での運用が実現できます

この比較ガイドでは、ソフトバンク、au、ドコモ、ワイモバイルという4つの主要キャリアの法人携帯プランを詳細に検討しました。

各キャリアが提供するプランの特徴、価格、かけ放題オプション、割引サービスを比較することで、企業のニーズに最適な選択肢を見つける手助けを目指しています。

最終的な選択は、企業の具体的な要求や予算に依存しますが、この情報が賢明な決定を下すための一助となることを願っています。

テクノロジーの進化に対応したプランの選択

企業が法人携帯プランを選ぶ際、最新のテクノロジーに対応したプランを選定することは、業務の効率化と将来の成長を見据えた戦略的な決定です。

 

5GやIoTの技術は、通信の速度と範囲を大きく改善し、多くのビジネスプロセスを変革しています。

5G対応プランの検討

通信技術の最先端を利用

5Gはその高速通信が特徴で、データを瞬時にやり取りすることができます。

これにより、クラウドベースのアプリケーションやサービスがスムーズに機能し、遠隔地とのコラボレーションがより一層効率的になります。

5G対応プランを提供しているキャリアを選ぶことで、ビデオ会議の品質向上や、大容量データの迅速なアップロード・ダウンロードが可能になり、ビジネスの反応速度が向上します。

IoTデバイス対応

IoT技術は、デバイスがインターネットを通じて連携し、データを収集・交換することを可能にします。

IoTデバイスが業務に取り入れられることで、自動化と効率化が進み、例えばリアルタイムでの在庫管理や設備の遠隔監視などが行えるようになります。

IoTに最適化されたプランを提供するキャリアを選ぶことで、これらの技術を日常の業務に統合しやすくなります。

これらのテクノロジーは、企業が市場での競争力を保ち、革新を続けるための鍵となります。

5GやIoTに対応した法人携帯プランを選定することで、業務効率が大きく向上し、未来への投資としてもその価値を発揮することができます。

IoTデバイス対応プランの選定

ビジネスの自動化と効率化は、今日の技術進化の中核をなすトピックです。

特にIoT(Internet of Things)デバイスの活用は、多くの業界で効率を大幅に向上させています。

企業がIoTデバイスを効果的に管理し、最大限に活用するためには、適切な通信プランの選定が不可欠です。

以下では、IoTデバイス対応プランを選定する際の主要な考慮点と、それがビジネスに与える影響を探ります。

●IoTデバイス管理を支援するプランの特徴

IoTデバイスを効率的に管理するためのプランには、以下のような特徴が求められます。

1. 広範囲のネットワークカバレッジ

IoTデバイスは、しばしば広範囲にわたって配置されます。

したがって、広いカバレッジを提供する通信プランが必要です。この広範囲のカバレッジは、デバイスが離れた場所でも連携して動作できるようにします。

2. 低遅延と高信頼性

リアルタイムでのデータ収集と処理が必要なアプリケーションでは、低遅延で信頼性の高い通信サービスが求められます。

特に製造業や交通管理システムなど、瞬時の反応が求められる分野で重要です。

3. データセキュリティ

IoTデバイスから収集されるデータはしばしば機密性が高く、セキュリティ対策が不可欠です。

データの暗号化や安全なデータ転送を保証するプランを選ぶことが重要です。

4. スケーラビリティ

ビジネスが成長するにつれてIoTデバイスの数や種類が増える可能性があるため、容易にスケールアップできるプランを選定することが望まれます。

ビジネスの自動化と効率化への貢献

IoTプランの選定がビジネスにもたらす具体的なメリットには以下のようなものがあります。

・運用コストの削減: 自動化により、人的介入を減らし、運用コストを削減します。

・リアルタイムの意思決定支援: IoTデバイスからの即時データに基づいて、より迅速かつ効果的な意思決定が可能になります。

・プロセスの最適化: 継続的なデータ収集と分析を通じて、業務プロセスを最適化し、生産性を向上させることができます。

IoTデバイス対応プランを選ぶ際には、これらの要素を考慮することで、技術投資のリターンを最大化し、ビジネスの持続可能な成長を支援することが可能です。

持続可能性とエコフレンドリーなプランの選択

現代のビジネス環境では、持続可能性は企業戦略の中核をなす要素です。

 

法人携帯プラン選びにおいても、エコフレンドリーな選択肢を採用することが、企業の環境への配慮を示すと共に、社会的責任を果たす手段となります。

 

以下に、環境負荷の低減とデバイスのリサイクルプログラムに焦点を当てたプランの選び方を解説します。

環境負荷の低減

エコフレンドリーなプランの選択

エコフレンドリーなプランには、再生可能エネルギーを利用するデータセンターや、環境に優しい方法で製造されたデバイスの提供が含まれます。

これらのプランは、企業がその環境影響を最小限に抑えつつ、技術的なニーズを満たすことができるよう支援します。

持続可能なビジネス実践のサポート

サプライヤーが持続可能な業務実践を行っているかどうかを確認することも重要です。

これには、カーボンフットプリントの削減、廃棄物管理の改善、資源の効率的な使用などが含まれます。

デバイスリサイクルプログラム

古いデバイスの適切なリサイクル

選択する法人携帯プランが古いデバイスのリサイクルをどのようにサポートしているかは大きな判断基準となります。

多くのキャリアはリサイクルプログラムを提供し、使用済みデバイスを適切に処理することで、有害物質の環境への流出を防ぎます。

リサイクルプログラムの利点

デバイスリサイクルは、単に廃棄物を減らすだけでなく、貴重な材料を再利用することで新たな製品の生産コストを下げる助けとなります。

また、企業のCSR(企業の社会的責任)活動の一環として、ブランドイメージを向上させる効果も期待できます。

このように、エコフレンドリーな法人携帯プランを選択することで、企業は環境への影響を減らしつつ、社会的責任を果たし、持続可能な未来への投資を行うことができます。

おすすめの法人携帯プラン選択の重要性

法人携帯のコスト管理は、適切なプランとプロバイダー選びから始まります。

 

以下に、コストを削減しながら価値を最大化するための四つの戦略を詳細に説明します。

法人専門代理店の選択の利点

法人携帯を導入する際、法人専門の代理店を利用することには大きなメリットがあります。

通常のキャリアショップと異なり、法人向けの代理店は企業ニーズに特化したサービスを提供しています。

1.専門的な料金プラン: 法人専門の代理店では、ビジネス用途に特化した料金プランを提供しています。これには、大量のデータ使用や複数ラインの管理など、企業が必要とする特定の要件が反映されていることが多いです。

2.初期費用の削減: 代理店は初期費用の削減策を提供することがあります。例えば、契約時に発生する通常の手数料を免除したり、特定の条件下で機種代金が割引される場合があります。

3.追加の割引や特典: 法人契約においては、複数の携帯電話をまとめて契約することが多いため、量に応じた割引が適用されることが一般的です。また、長期契約や更新時の特典も提供されることがあります。

代理店を利用する際は、複数の代理店を比較検討し、自社のニーズに最も合ったサービスを提供している代理店を選ぶことが重要です。

料金だけでなく、サポート体制や契約の柔軟性も評価基準に加えると良いでしょう。

Officioが提供する法人携帯プランでビジネスの未来を切り開く

2024年、ビジネスの効率化とコスト削減は企業経営の重要なテーマとして、さらにその重要性を増しています。

 

この目標達成のために、Officioソフトバンクと協力して、各企業のビジネスモデルや運営スタイルに最適な法人携帯プランを提供します。

 

コストパフォーマンス、機能性、サポート体制のバランスを考慮したランキングを基に、自社に合ったプランを選択しましょう。

Officioからの特別提供

ガラケープラン: 月額2,178円(税込)からスタートし、通話をメインとしたシンプルな使用に最適。コストを抑えつつ基本的なビジネスニーズを満たします。

スマホプラン: 月額2,728円(税込)からのプランで、通話はもちろんのこと、WEB検索も快適に。多機能性を求める企業に適しています。

特別価格とプレミアムサポート

Officioは、お客様のビジネス成長と効率化を全力でサポートします。

シンプルなガラケープランから高機能スマホプランまで、多彩な選択肢を特別価格でご提供。

また、お困りごとやお見積もりに関して、専任アドバイザーが迅速かつ的確にご案内します。

Officioでは、企業が直面するあらゆる課題に対応するためのフルサポートを約束します。

 

Officioの提供するソフトバンクの法人携帯プランは、ビジネスの効率化とコスト削減を目指す企業にとって最適な選択肢です。

特別価格での提供はもちろん、プレミアムサポートにより、ビジネスのあらゆるステージで企業を支えます。

Officioが提供する法人携帯プランと共に、ビジネスの未来を切り開いていきましょう。

お問い合わせはお気軽にどうぞ。あなたのビジネスが次のレベルへと進むためのサポートを、Officioは全力で提供します。

 

タグ

PAGE TOP